いつまで経っても湿疹が治らない。
これってもしかして、アトピー性皮膚炎!?
でも、乳児湿疹かもしれないし・・・。

赤ちゃんの肌トラブルには、本当に悩まされますよね。

そこで、実体験も含めた赤ちゃんのアトピー性皮膚炎についてご紹介します。

そもそも、アトピー性皮膚炎って?

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状は痒みを伴う湿疹で長期間にわたって良くなったり悪くなったりを繰り返します。ひどくなるとジュクジュクしたり皮が剥けたりカサカサになったりします。

早ければ生後2ヶ月頃からアトピー性皮膚炎の症状が見られ頭から顔、首、体と下に拡大していきます。

判断基準としては赤ちゃんの場合、2ヶ月以上ずっと湿疹が出ているとアトピー性皮膚炎と診断されることが多いようです。

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎の一番の要因は遺伝と言われています。

乳児検診で家族の中にアレルギー・アトピーを持っているかを聞かれますよね。私も聞かれたのですが「ご家族にアトピーの方がいらっしゃると発症するかもしれないですが、あくまでも可能性です。」と言われました。

他の原因として食べ物や環境などからも影響を受けるようなのですが、はっきりとした原因はまだ解明されていないそう。

アトピー性皮膚炎のケア方法

アトピー性皮膚炎になってしまうと、基本的には薬での治療となります。

保湿剤やステロイドをぬりぬり・・・。

赤ちゃんにステロイドを塗るのが抵抗に感じる方も多いようですが、それほど強い薬は処方されません。と、いうのも私の子どもの乳児湿疹がひどい時があり、病院に行って薬を出された時に相談したことがあります。

すると、「赤ちゃんに出すステロイドはそれほど強いものではなく舐めて胎内に入っても大丈夫なほど弱いものなので心配はいらない」と説明を受けました。

「薬を使わずに治療も出来なくはないけど、結構大変だよ?治らない可能性もあるし。それなら薬を使って短期間で治療したあとに、再発しないようにケアするほうが赤ちゃんにもお母さんにも負担が少なくて済むことのほうが多いけど、どうする?」と。

いつまでもかゆそう、痛そうな我が子に対して「ステロイドが怖い」という固定概念だけで症状を長引かすより、サクッと薬を使ってその後のケアをしてあげた方がいいというアドバイスに目からうろこでした。

もし、薬を処方されて気になるようでしたら、悩んでいるコトを包み隠さずお医者様に相談されることをオススメします。

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は治りやすい

アトピー性皮膚炎と聞くと、治りにくくて厄介なものと思われるかもしれませんがそれは発症する年齢が高くなるに連れて治りにくくなるからなんですね。

実は、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は適切に処置すれば比較的治りやすい

ものとされています。

もちろん、数日・数週間で治るほど簡単にはいかないのですが3歳位までにはおさまることが多いようですね。

ですので、もしアトピー性皮膚炎と診断されても気を落とさず適切にケアしてあげてください。

乳児湿疹とアトピー性皮膚炎の見分け方

では乳児湿疹とアトピー性皮膚炎の見分け方や病院へ行く判断はどうすればいいのでしょう?

病気を素人判断で対応するのは危険なので気になるようなら病院へ行くことをおすすめしますが、実は医師でも乳児湿疹とアトピー性皮膚炎の違いがわかりづらいと言われています。

行き慣れた小児科で診てもらうこともいいのですが、できれば子ども専門の皮膚科などで受診されるのがよいでしょう。

目安は2ヶ月以上湿疹が続いているのであれば、病院へ相談してください。

アトピー性皮膚炎にならないために出来ること

アトピー性皮膚炎になりにくくする方法があるのをご存知ですか?

それは新生児期から保湿をしているとアトピー性皮膚炎のリスクが3割ほど現象するというもの。

これは、国立成育医療研究センターからの発表したものですので、かなり信ぴょう性が高い研究結果です。
世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見(アトピー性皮膚炎発症が卵アレルギーの発症と関連)

アトピー性皮膚炎になってからは薬の治療が基本となるため副作用などが気になりますが予防には保湿をすればOKと副作用の心配のない方法となります。

保湿は乳児湿疹にもいいだけでなく、アトピー性皮膚炎予防にも役立つだなんて、やらない手はないですよね?

使う保湿剤は赤ちゃんに使えるものなら何でもいいようです。

病院でもらえるのはワセリン(プロペト)やヒルドイド、市販品ならアトピタやアロベビー、ママ&キッズのベビーローション、ファムズベビー、カレンドラ ベビーミルクローションあたりでしょうか。

最低でもお風呂あがりと起床後の一日2回は塗ってあげましょう。

これだけで、赤ちゃんを乳児湿疹・アトピーといった肌トラブルから守れますし全身に塗ってあげることはスキンシップにもなりますからいいことづくしですね♪