乳児湿疹が出ている時期はお風呂で清潔にしないといけないのですが、できるだけ直接手で触らず泡で撫でるように優しく洗ってあげるのがコツです。

しかし、その泡って作るのが結構たいへんなんですよね。

そこで、一人でも片手でもらくらく泡が使える方法をお教えします。

泡立てネットはめんどくさい

石鹸を泡立てる、というと真っ先に思い浮かぶのが泡立てネットですよね。

確かに100均でも売っていますし、ママのコスメを買ったときについてくるものもあったりするので一つはご家庭にあるのではないでしょうか?

泡立てネットによってはキメの細かさなどの違いは出てきますが、乳児湿疹が出ている赤ちゃんの入浴には十分使えます。

でも、めんどくさいんですよねー・・・。

片手は赤ちゃんを支えていますから、必然的に石鹸をつける&泡立てを片手で行わなければなりません。

これが慣れていてもなかなか時間がかかるんです。

しかも、作った泡をネットから手に取るという作業も必要でそこでもたついてしまうと赤ちゃんがのぼせてしまったり、逆にお湯が冷めてしまったりします。沐浴はスピードが命です。

打開策としては、泡立てネットで作った泡を洗面器などの容器に入れておくことですが一回やってみたところ、時間が経つにつれて泡がなくなっていくという現象に遭遇しましたのであまりおすすめしません。

泡で出るソープは高い

最近はプッシュすれば泡で出て来るソープをよく見かけます。

これなら必要なときに必要な量だけ泡が出せるので便利ですね。

乳児湿疹が出ている箇所を優しくスピーディーに洗うのにはピッタリです。

問題点としては「値段が高い」ことと「製品が限られている」ということですね。

赤ちゃん用のソープに限ったことではなく、泡で出る石鹸はどの商品も高くて量が少ないです。

便利な反面、費用的にはもっと安く抑えられる方法があるので最後にご紹介しますね。

あとは、泡で出る石鹸は商品が限られているので、例えばいつも使っている安心のボディソープがないかもしれません。

石鹸を変えることによって赤ちゃんの肌環境に変化がおこり、乳児湿疹の状態も変わってくるかもしれません。

もちろん、良くなればいいのですが悪化してしまった場合は、せっかく買った泡で出る石鹸がもったいないことになりますので、成分などをよく見て購入するようにしましょう。

固形石鹸でも簡単に濃密泡が作れる「ほいっぷるん」がおすすめ

泡立てネットはいまいち、泡で出るソープは高い。

そこでおすすめなのが100均に売っている「ほいっぷるん」です。

これは液体石鹸でも固形石鹸でも使える泡立て器です。いつもの石鹸がそのまま使えるので安心ですよね。その上100円ととってもリーズナブル。

同じようなものはコスメグッズでも売られているのですがモノによっては1,000円くらいする場合もありますが、ほいっぷるんで十分です。

このほいっぷるんを赤ちゃんに使うメリットは大きく2つあります。

泡がきめ細かくていい!

泡のきめ細かさなら泡立てネットでもいいじゃないかと思われるかもしれませんが、ネットよりも簡単に大量に作ることができます。

乳児湿疹が出ている場所はできるだけ手が触れないように、泡の層で洗うのが理想です。

ほいっぷるんならいつもの石鹸で手軽にもっちもちの泡を作ることができるんです。

作り置き可能!

これが最大のメリットです。

ほいっぷるんで作った泡はそのまま容器の中で作り置きが可能なんです。

お風呂の準備段階で泡を作っておけば、洗いながら泡を作るという作業が不要になりスムーズに赤ちゃんを洗うことができるようになります。

うちでは一回作れば顔や体を一通り洗えるくらいの量ができますよー。

赤ちゃんを待たすことなく、スムーズに洗ってゆっくり浸からせてあげることができるのでもう手放せません。

しっかりと洗ってあげたあとは保湿も忘れないように・・・
ファムズベビーの口コミを信じて赤ちゃんに使った結果【比較画像有り】

赤ちゃんもママも負担のない入浴を

きれいにしなくてはいけないとはいえ、赤ちゃんが暴れてしまったりするとお風呂に入れるのも一苦労ですよね。

今まで泡作りがめんどくさいなぁと思ったことがあれば、一度ほいっぷるんを試してみてください。

赤ちゃんを洗うのはもちろん、ママも洗顔にも使うことができますので一石二鳥です!

もし、壊れても100円なので買い直せばOKですもんね。

便利なグッズを活用して快適に子育てしていきたいですね。