ファムズベビーの口コミと使ってみた感想

 

  • 乳児湿疹やアトピーを治したい、予防したいけど薬には頼りたくない
  • 保湿クリームを塗っているけどなかなか改善しない

そんな赤ちゃんの肌トラブルで困っているママたちの間に口コミで広がっているのがファムズベビーです。

でもネット上の口コミって文章だけのものが多かったりしてあまり信用できないですよね?

その証拠にファムズベビーの口コミを調べてみるとステマやら効果がないやら、どれが本当かわからない情報が多くヒットします。

そこで!

ファムズベビーの口コミが本当なのか?
徹底解説します。もちろん、アトピタやアロベビーといった他の保湿剤とも比較しています。

でも、解説するだけだと他と同じですので乳児湿疹に悩まされた私が、4ヶ月を過ぎた子どもにファムズベビーを使い続けている理由を合わせてご紹介します。

ビフォー・アフターの写真も多めに掲載している生のレビューですので、乳児湿疹に悩むママの参考になれば幸いです。

公式サイトを見てみる ⇒【ファムズベビー】

ファムズベビーがオトクな定期購入以外にも1本から注文できる通常購入や、出産祝いなどに嬉しいギフトラッピングも可能になりました!

ファムズベビーの口コミまとめ

まずファムズベビーの口コミをまとめてみました。
アットコスメや実際に使ったことがある方のブログなどから抜粋しています。

ファムズベビーのメリット

  • おむつかぶれがおさまった
  • アトピーでもジュクジュクにならずに保湿ができている
  • 長年アトピーだったがついにステロイドから開放された
  • 塗ってすぐでもベタつかない
  • 手荒れがマシになった
  • 金属アレルギーにもよかった

ファムズベビーのデメリット

  • ちょっと匂いが気になる
  • 少量ずつ出すのに苦労する
  • 市販の保湿剤に比べたら高い

ファムズベビーのメリットを見てみるとまるで魔法の薬かと思うようなことばかり。本当かなと疑ってしまうくらい、これさえあれば他に何もいらない、というくらいの勢いでファムズベビーの素晴らしさが書かれていました。

メリットだけで騙されてはいけない!
うまい話には裏がある、ということでデメリットを探してみると・・・

デメリット少ない!
価格が高いというのは、まぁデメリットですよね。わかります。一般的な保湿剤と比較すると確かに高いと感じてしまいますが、私は一度使ってみて価格に納得しました。

口コミでは「少量ずつ出すのに苦労する」というデメリット?を見つけたのですが、保湿剤をミリ単位で出すこともないはずなので、私にはよくわかりませんでした・・・。

最近では検索画面で「ファムズベビー ステマ」という関連キーワードが出てくるくらい、好評だという口コミが多いようですが実際に赤ちゃんに使ってみて効果があると感じているので、ステマばかりではないと思っています。

また、私は赤ちゃんの乳児湿疹にしか使っていないのですが、公式サイトによるとアトピーやアレルギー、大人の手荒れや金属アレルギー、靴ずれにまで使われているようで1本あればかなり広く使えるというのも大きなポイントの一つですね。

なんだかファムズベビーの口コミサイトを見ているといいことばかり書かれていて思わず無心で注文してしまいそうになります。正直そのまま壺でも売られたら買ってしまいそうな勢いです。

普通、スキンケアのレビューを見ていると「肌に合わない」「それどころか悪化した」という意見も出てくるものですがファムズベビーにはネガティブな意見が本当に少ないんですね。

まぁ店頭での販売は限られたところでしか置いていないため使っている人が少ないというのも他の商品と比べて口コミが少ない要因かもしれません。

なら、使って確かめてみよう、と思った次第です。
使用したのはちょうど、3ヶ月になる長男が乳児湿疹で困っていて、いい保湿剤を探していたのでナイスタイミング(?)でした。

そんな口コミの情報が少ないのに、使うなんて大丈夫?と思われたかも知れませんが大丈夫です!!

いろいろ調べているうちにファムズベビーが2017年の母子手帳の副読本に掲載されていることを発見しました。

母子手帳副読本にも載っているファムズベビー
実際のページ

正直、見ず知らずの人の口コミだけだと買う勇気はなかったのですが母子手帳の副読本に載っているくらいだからヘンなものではないだろうということで使ってみることにしたのです。

ファムズベビーの口コミが本当か、使ってみました

ファムズベビーのボトル
はり切って写真を撮ったものの、箱を撮り忘れていました・・・。

ファムズベビーの成分

ファムズベビーの成分は下記の通りです。

水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

なんだかよくわからない文字が並んでいますね。これで本当に赤ちゃんに使っていいのかと心配になりますが、ヘアケア商品やスキンケア商品に含まれるような天然由来成分や安全性が確認されている成分ですので大丈夫です。

安全性は大丈夫?

パラベン不要で赤ちゃんが舐めても大丈夫と言われているファムズベビーですが、パッチテスト・スティンギングテストを行った結果が公式サイト内で公表されています。

パッチテストの結果は「生理食塩水、白色ワセリンと同じくらい”刺激性無し”という結果で、「皮膚刺激指数 0.0」「評価 安全品」と評価されています。

スティンギングテストでは「刺激性を感じやすい敏感肌を自覚する方のみを対象としてピリピリ、チクチク感についてのテスト」を行いその結果は基準品(乳酸5%)のなんと半分の数値で刺激なしとの判断結果。

つまりファムズベビーは安全性が高い素材を使っているだけでなく、ちゃんとした検査にて証明された保湿剤ということなんです。

日本有数の信頼ある聖路加病院や院内薬局、首都圏内の調剤薬局でも取り扱われているほど信頼性が高いのもうなずけますよね。

ファムズベビーの使い方

塗る頻度は1日2回でOK

ファムズベビーはお風呂あがりに1回と朝起きてから1回の合計2回の使用がおすすめ。
お風呂あがりはキレイだと思うので問題ないですが、朝塗る前にはお湯で拭いてから使うとより効果的です。

塗る箇所はできれば全身がいいですが、乳児湿疹となると顔や頭がメインになってくると思います。
患部だけでなく全体に擦りこむように塗ってあげてくださいね。

ベタベタしないのがファムズベビーのいいところですが、どれくらい使えばいいのかわかりにくいのが難点かもしれません。私は塗った箇所がしっとりしているくらい使っています。

今までの保湿クリームとは全く違う使用感に感動!

保湿液といえば乳液のようなものからワセリンのようなものまで様々なものがありますが、ファムズベビーはなんとムース状で出てきます。

出すとムース状のファムズベビー
触った感じはヘアムースそのもの

今まで肌に使ったことがないタイプだったので不安でしたが、思った以上にスムーズに塗ることができました。「塗る」というよりも「擦りこむ」感じに近いかもしれません。

そして保湿と言えばベタベタするのが定番ですよね。でもファムズベビーは全くべたつきません。ちょっとしっとりしているなー、くらいで逆にちゃんと塗れているのか不安になるくらいです。

塗ってすぐに肌に馴染むので、これなら赤ちゃんがこすったり舐めたりしても大丈夫ですね。

ファムズベビーの効果はいかに・・・?

で、気になるファムズベビーの効果ですが。

書くよりも見てもらったほうが早いですね。生後3ヶ月頃の様子です。
※撮っている時間と場所が異なるので明るさなどが違いますがご了承ください。

  1. 【Before】

    ファムズベビーを塗る前の乳児湿疹の様子

    新生児ニキビと乳児脂漏性湿疹のダブルパンチで、一番ひどい時期です。ジュクジュクとまではいきませんが黄汁が出ており、取っても取ってもホコリ等がくっつき非常にやっかいでした。耳はこすった影響で少し切れています。肌はちょっと硬くでカサカサしています。

  2. 【After】〜2週間後〜

    ファムズベビーを塗った後の乳児湿疹の様子

    1日2回、ファムズベビー塗って2週間ほど経った時の写真です。新生児ニキビの赤いぶつぶつや脂漏性湿疹の黄色いかさぶたが減ってきました。何よりも肌にツヤが復活してきたのが嬉しいですね。

なんと、2週間で新生児ニキビ・乳児脂漏性湿疹が治ってくるという奇跡のような出来事が!
ゴメンナサイゴメンナサイ。胡散臭そうとか思ってゴメンナサイ。

正直、本当に驚きました。こんなに効果が出るなんて。

乳児湿疹ができていると、皮膚が硬くてカサカサで、つやつやぷにぷにの赤ちゃん肌とは程遠いものになるんですよね…。頬ずりしても気持ちよくない。お散歩に外に出ても知らないおばちゃんに「あら〜、可哀想ね〜」とか言われてしょんぼりしたこともありますし。

でもこの肌なら、誰に見せても恥ずかしくない!
むしろ、かわいい我が子を見てってくらいの勢いです。

こんなにもすぐに効果がでるなら、なんでもっと早く使ってあげなかったんだろうと悔やみました。とりあえず保湿しとけば大丈夫だろう、と市販のベビーローションを使い続けていた私にケリを入れてやりたいくらいです。

公式サイトを見てみる ⇒【ファムズベビー】

ファムズベビーを使っても治らない、悪化した!の真実

乳児湿疹についてのサイトを運営している手前、様々な方のページを拝見します。その中で「ファムズベビーを使っても治らない」「逆に悪化した」というような内容のサイトがちらほら・・・。

中でもひどいのが月齢も状態も書かず、単にファムズベビーがだめだ!他の商品がいい!というようなものも。

ぶっちゃけて言いますと。

ファムズベビーは薬ではありません。保湿剤です。

そもそも治療目的に使うのが間違っているということです。皮膚科でもらったワセリンを塗って「先生治りません!」と言っていることと同じなんですね。

ファムズベビーの目的は、肌環境を整えて肌バリアを正常機能させることにより乳児湿疹やあせも、おむつかぶれといった肌トラブルを未然に防ぐというもの。

すでに出来てしまった乳児湿疹を急激に治す力はありません。そこまで効果があるのはステロイド剤です。

また、治らない・悪化したというのは、保湿じゃカバーできないほどひどい状態になってしまっているからということが考えられます。私の子どももファムズベビーを塗っていても肌が荒れるときがありますが、ほとんどの場合、爪が伸びてきて引っ掻いたダメージによる発疹が多いです。

いくら肌バリアを作ってくれるとはいえ、物理的ダメージまで軽減してくれるわけじゃないですからね・・・。

ただ、乳児湿疹は時間とともに治ることがほとんどで、清潔にして保湿をしていれば薬を使わなくて済む場合が多いんですね。我が子も薬を使わず、ファムズベビーだけで乳児湿疹は乗り切りました。

極力、薬を使わないで乳児湿疹のケアが出来る方法を探しているママが、ファムズベビーを見つけられると思うのですが、劇的に治るわけではなく赤ちゃんの肌を日々のケアで守っていく「バリアケア」という保湿&保護ということをご理解ください。



ファムズベビーはステマばかり?気になるQ&Aコーナー

上記はあくまで私の子どもの例で誰もが同じように効果が現れるとは限りませんし、不安なことがまだまだあると思います。
そこで、購入前に気になっていたことをファムズベビー公式サイトや実体験などからQ&A形式でまとめました。

ファムズベビーはステマばかり?
そもそも、ステマとはステルスマーケティングと呼ばれ、企業の人間が第三者のふりをして自社に有利な情報や宣伝をブログや口コミなどで広めていくことです。また、企業側から商品提供を受けても明示せずにあたかも購入したかのように見せるのもステマの一種になります。ファムズベビーに限らずネットの口コミや体験談にはステマのような手法を取っているところもありますが当サイトは実際の体験談から本当におすすめしたいものをセレクトしていますのでご安心ください。
本当に赤ちゃんに使っても安全?
大丈夫です。ファムズベビーは乳児からでも使用OKで、無着色・無香料・パラベン0%なので塗ってすぐに赤ちゃんが舐めても大丈夫なんです。しかも、超敏感肌の方にも使うことができる低刺激なものなので全身に使えるのもうれしいですね。
ファムズベビーに副作用はある?
ファムズベビーは薬ではないので副作用はありません。ただし、アレルギーをお持ちの場合はファムズベビーに含まれる成分が影響する可能性もありますので使う前にチェックしておきましょう。
ファムズベビーを使って悪化することは?
今までキレイだった肌がファムズベビーを塗ることによってぶつぶつができたりした場合にはアレルギーを反応なども考えられますので使用を中止して医師へ問い合わせてください。また、ファムズベビーが肌バリアを作る手助けをするからといって過剰にこすってしまったりバリアの機能を超える肌環境の悪化には対応できません。
私の長男も一時期は掻きすぎてファムズベビーが全く効果なかった時期がありました・・・。よだれや食べこぼしをバリアしてくれるとは言っても、度重なる直接攻撃には耐えられないということですね。
ファムズベビーとアロベビーやアトピタなどの違いは?
ベビー用品売り場などでよく見かける保湿クリームは保湿がメインとなりますが、ファムズベビーは保湿+肌バリアを作るのが目的です。つまり保湿と保護の両方を同時にできる新しいスキンケア商品なんですね。単純に保湿を行う従来の製品とはアプローチが全く違っています。
どこで売っているの?
ファムズベビーは一部の薬局などの店舗やロフト・PLAZAなどに置いています。が、店頭で見つけるのは困難です。(私も3軒ほどまわってようやく売り場を見つけました)通販で買うのがおすすめですが、楽天やAmazonなどでも売っていないため公式サイトから買うのが一番です。

乳児期の保湿は継続して行うのが効果的なので、定期購入しているママが多いようですね。

気になるけどやっぱり心配。お試しはないの?
ファムズベビーは初めて定期購入する方に限り28日間全額返金保証が付いていますので、「試してみないとわからない」「肌に合うか確かめたい」「使用感が気になる」といった心配がある方もまずは体験してみることができますよ。また、定期購入に抵抗がある方には、1本からでも購入可能な通常購入もあります。一度、通常購入で試してみてから定期購入に申し込む方も多いようです。



乳児湿疹が治った今でもファムズベビーを使い続けている理由

上の図の通り、ファムズベビーを塗って2週間もすれば乳児湿疹が治ってきたので引き続き使っているとスベスベもちもちの赤ちゃん肌になりました。

普通の薬なら、完治したら使わなくなりますが、乳児湿疹がでなくなった5ヶ月を過ぎた今でもファムズベビーを使い続けています。

なぜなら

新生児期からの保湿はアトピー性皮膚炎の発症リスクを減らすことが出来る

という国立成育医療研究センターからの発表を見たからです。

国立成育医療研究センターで実施中の成育出生コホート研究およびその他の最近の研究成果より、乳児期にアトピー性皮膚炎を発症した子どもは食物アレルギーなどの他のアレルギー疾患を発症するリスクが非常に高いことが示唆されていました。

今回、成育出生コホート研究におけるランダム化臨床研究介入試験で、新生児期からの保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下することが分かりました。そして、アトピー性皮膚炎発症が卵アレルギーの発症と関連することも突きとめました。

引用:世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見(アトピー性皮膚炎発症が卵アレルギーの発症と関連)

アトピー性皮膚炎といえば、ひどくなると一生付き合って行かなければならない皮膚トラブルですよね。私の妹と弟もアトピー性皮膚炎がひどく、成人した今でも何かしらの薬を塗っています。

アトピー性皮膚炎にかかるリスクを保湿することにより減らすことができるというのなら、やらないわけにはいきませんよね!

しかも、この発表を見て驚いたのが一度アトピー性皮膚炎になると保湿剤だけではアレルギー反応をおこすIgE抗体が生成されるのを防げないということ。

そして乳児期のアトピー性皮膚炎は、食物アレルギーなどのアレルギー疾患を引き起こす原因となるということです。

実は最近の研究で食物アレルギーは食べたものが原因で発症する他に、皮膚からアレルゲンが侵入することにより発症することがわかってきたのです。

健康な皮膚状態だとアレルゲンの侵入を防ぐことができるのですが、乳児湿疹などで荒れた状態にあるとアレルゲンが侵入しやすくなって食物アレルギーがでてしまうということなんですね。

アトピー性皮膚炎に食物アレルギー。
ただでさえ、毎日の育児で目が回りそうなのに通院に治療となると…
考えたくないですよね〜…。

なので私は、乳児湿疹が治ってからも保湿を続けています。

もちろん、保湿をしたからって絶対アトピーにならないとは限りません。
でも、ちょっとでも発症する確率を減らせることができるなら。
今の時期のケアで一生肌トラブルと無縁になるかもしれないなら。

赤ちゃんに対して、できることはやってあげないと!
この子を守ってあげられるのは、わたしたち親しかいないですもんね!

暑さが落ち着き、乾燥が気になる季節になってきました。
肌は乾燥する前から保湿することが大切です。

乾燥は肌バリア機能が低下し、痒みや湿疹などの肌トラブルの元になります。

肌トラブルが起こってしまった後のケアよりも「肌トラブルを事前に防ぐこと」が重要ですよ!

暖かくなって過ごしやすい季節になってきた反面、汗をかいて肌が荒れやすくやってくる時期でもあります。
また、花粉や黄砂など外的要因も増えてくるタイミングになっていますので、しっかりケアして母子ともに余計なストレスを増やさないようにしましょう☆

公式サイトを見てみる ⇒【ファムズベビー】